MENU

派遣元の選び方の要素。レクリエーションの実施のメリット

企業の人事担当者が派遣元を選ぶ際に、「その企業がレクリエーションを行っているかどうか」は重要な要素です。レクリエーションを行うことで企業の職場は活気づくといわれています。本記事ではレクリエーションの種類や、そのメリットを紹介します。

意外と重要。レクリエーションを実施している派遣元の利点

レクリエーションは企業にとって大きな効果をもたらすとされており、派遣会社のみならず、ITエンジニアが多い企業などでも行うメリットがあります。

レクリエーションを行うメリットとして、社員のモチベーションアップやコミュニケーション力の向上、離職率の低下などが挙げられます。全体として企業自体の雰囲気も良くなり、職場も活気づくでしょう。

また、以下で紹介しますが、エンジニアとしてのスキルを高めるためのハッカソンが行われるなど、エンジニアの派遣社員を検討しているのであればより注目したい要素になるでしょう。

会社のレクリエーションの種類

ハッカソンのイメージ

レクリエーションといっても、種類は様々で社内で行うものもあれば社外で行うものもあります。ここでは、そんなレクリエーションをいくつか紹介します。

社員旅行

レクリエーションとしてもメジャーな社員旅行。取り組んでいる企業は46%にのぼります。コミュニケーションの機会や、研修込みで企業文化の浸透を目的として実施されます。

新年会/忘年会

新年会や忘年会をレクリエーションの一環として行う企業もあります。お花見や食事会なども同様ですが、最近では「飲みにケーション」という言葉もあるようにお酒などを飲みながら、コミュニケーションを取るために行われます。

誕生日

企業として社員の誕生日を祝う会社が増えています。誕生日を祝うことは社員のモチベーションアップや企業の雰囲気を良くすることにつながるため、力を入れている企業もあります。

スポーツイベント

社内運動会やボウリング大会、ゴルフコンペなど様々なスポーツイベントがチームワークや団結力を高める目的として行われることが多いです。

ハッカソン

ハッカソンとは、ハックとマラソンを組み合わせた米IT業界発祥の造語です。与えられた時間でアイデアや成果を競い合う開発イベントを表します。エンジニアなどがいるIT系の企業であればスキルアップを目的として、ハッカソンを行う企業もあります。

参考:産労総合研究所「2014年 社内イベント・社員旅行等に関する調査」
https://www.e-sanro.net/share/pdf/research/pr_1411.pdf

レクリエーションを実施している派遣元を選びましょう

レクリエーションには様々な種類とメリットがあることが分かりました。派遣サービスを通じてエンジニアの採用を考えている会社の担当者は、レクリエーションの有無も派遣会社選定の際に考慮すると良いでしょう。