MENU

エンジニアに好評な福利厚生とは~今日からできる人事の職場改善~

社員に快適に仕事をしてもらうに福利厚生の充実を考えている企業も多いのではないでしょうか。
では実際にエンジニアはどんな福利厚生を求めているのでしょうか。
この記事ではエンジニアに人気の高い福利厚生について紹介します。

エンジニア人気の高い福利厚生は健康関連

福利厚生

リクナビネクストがエンジニア300人に調査した結果、エンジニアに人気の高い福利厚生は「健康関連」ということが分かりました。
全体の販推上が健康に関する福利厚生制度やサービスを利用したことがあるそうです。
また毎年健康診断を実施している企業も多いです。
さらに「エンジニアが今後活用したいと思う福利厚生制度」も健康が1位という結果になっています。
エンジニアは仕事が忙しい人が多く、体調管理やメンタルヘルスに不安を感じている人が多くいます。
そのため健康に関心のある人が多く、福利厚生で対策をしてほしいという意見も多くありました。

リクナビネクスト「わかってくれ!エンジニアが切望する福利厚生ベスト3

健康に関する福利厚生の例

福利厚生

企業の中には独自で採用した健康に関する福利厚生を行っている企業も多くあります。
ここではその例について紹介します。

マッサージルームを常設

社内にマッサージルームを常設し、就業時間でも利用できるようにされています。
パソコンに向かって同じ姿勢で仕事をしていると、頭痛や肩こりに悩まされる人も多くいます。
マッサージでリフレッシュすることによって、よりベストな状態で仕事に向かえます。

管理栄養士による食事サポート

健康を維持する上で、バランスの良い食事は欠かせません。
この福利厚生では、常駐する管理栄養士が必要な栄養素やカロリーを計算してくれる食事サポートが受けられます。

社内でスポーツを企画する

健康維持のためには適度に体を動かすことも必要です。
しかし日頃から運動習慣がない人も多く、中には運動に興味がない人もいます。
そんな人でも楽しく参加できるスポーツ企画を作っている企業もあります。
企画されているスポーツは、フットサルやハイキング、ヨガなど運動が苦手でも参加できるものが多いです。
少人数でも参加できるので、人数が集まらなくても開催可能です。
健康維持だけでなく社員同士のコミュニケーション活性化も期待できます。

健康に関心のあるエンジニアは多い

福利厚生の中で一番エンジニアが関心のあるものは「健康関連」という結果になりました。
普段の仕事が忙しいため健康に不安を持っているエンジニアが多いことがうかがえます。
そのため福利厚生で対策をしてほしいというエンジニアが多いことが分かりました。
そこで独自の福利厚生を提供している企業も多くあります。
社員の福利厚生を充実したいと考えている企業は、取り入れてみてはいかがでしょうか。