MENU

Salesforce導入の際に確認したいコミュニケーションツール:myTrailhead

効率的な顧客管理を実現するCRM。
なかでもSalesforce(セールスフォース)は、全世界で多くの企業が利用するCRMを提供している企業です。

顧客管理システムというと、エンジニア採用や人事担当者には関わりのないシステムと思われるかもしれません。
しかし、Salesforceが提供するサービスのなかには、エンジニア採用・人事担当者にとっても便利なツールを提供しています。

それが、体験学習プラットフォーム「myTrailhead」です。
当記事では、myTrailheadの概要やメリットなどをお伝えします。

myTrailheadでできること

myTrailhead
 
myTrailheadは、企業や学習者にとって「楽しく学ぶ文化」を育むことを第一優先に考えられた体験学習プラットフォームです。
学習者が自発的に学びを継続することを目的とし、一口サイズの学習単元、モバイル対応、ゲーミフィケーション、学習のパーソナライズ化といった機能を有しています。これにより、飽きることなくいつでもどこでも、学習できる環境を提供しています。

具体的な機能としては、500を超える無料学習コンテンツ「Contents library」、自社独自で学習モジュールを作成できる「Trail Cheker」、ポイントやバッジ獲得、ランキングシステム、コンテストなどの「Gamified」やそこで獲得したポイントやバッジを表示する「Profile」などがあります。

利用には、1ユーザーにつき月額3,000円の年間契約が必要です。

myTrailheadを使用するメリット

myTrailhead
 
myTrailheadを使用するメリットは大きく4つあります。

楽しく継続的な学習を実現

一つ一つの単元が短時間でも習得できる内容になっているうえ、マルチデバイス対応のため、通勤や営業などの移動時間でも学習が可能です。
さらにポイントやバッジ獲得、ランキング表示といったゲーム感覚で進められることで、飽きずに学習を継続できます。

外観やコンテンツのカスタマイズが可能

学習コンテンツはもちろん、画面の見た目や操作感の変更も簡単に行えるため、自社独自の教育プログラムを反映させることも可能です。
また、Trailheadに予め蓄積されているオリジナル学習コンテンツライブラリが活用できるため、導入後、すぐの利用にも対応できます。

学習の進捗具合の確認も容易

学習者それぞれの進捗状況の確認により、それに応じた学習内容の割り当てが可能です。
また、学習者の獲得スキルも容易に確認できるため、適材適所の人材配置にも効果を発揮します。

継続学習を支援する機能が豊富

ほかのSalesforce製品とのシームレスな統合による、あらゆる段階での学習エンゲージメントの向上。カスタマイズ可能なビジネスプロセスとジャーニーの作成による短時間での学習完了支援。
レコメンデーションや通知の自動割り当てによる関連学習内容の適切な表示など、継続して学習をするための支援機能が豊富です。

採用・人事担当者の手間を軽減するmyTrailhead

社員育成は企業にとって持続的な成長をするうえで欠かすことのできないものです。
特に新入社員や中途入社の社員に対する研修は、企業規模にかかわらずさまざまな工夫を凝らして行っているのではないでしょうか。

新人研修や教育は、人事が担当することが一般的ですが、通常業務を行いながら同時に研修も行うことは容易ではありません。
効率的に研修や教育を行えるmyTrailheadは、採用・人事担当者の手間軽減に大きく貢献することでしょう。