MENU

派遣元を選ぶポイントの1つ。「優良派遣事業者認定制度」とは:その1

優良派遣事業者認定制度とは、優良な人材派遣事業者であることを認定する制度です。
厚生労働省から委託された認定機関の審査基準を満たした会社に与えられるもので、2019年現在、全国に約7万6000社ある派遣事業者のなかで160社ほどしか認定されていません。
ここでは、派遣会社選びの一つのポイントである優良派遣事業者認定制度について紹介します。

優良派遣事業者認定制度

優良派遣事業者認定制度とは、優良な人材派遣会社であることを証明する制度です。
優良派遣事業者に認定されるためには、ただ法令を順守しているというだけではありません。

派遣労働者の労働環境の確保やキャリア形成支援、トラブル予防など派遣先と派遣労働者、どちらも安心できるサービスを提供しているかどうかを審査基準としています。

一定の基準を満たした人材派遣会社は「優良派遣事業者」として認定されます。
この認定制度があることで、派遣労働者や派遣先企業が信頼に足る派遣会社であるか事前に確認できます。
派遣元・派遣先・派遣労働者の三者それぞれにメリットがあります。

運営組織

優良派遣事業者の認定は、厚生労働省から委託を受けた運営受託団体が管理・運営を行います。
さらに運営受託機関の中にある認証委員会が指定した審査認定機関によって、審査基準を満たしていると判断された場合に認定されます。

優良派遣事業者の認定には3年間の有効期限があり、3年経過ごとに更新が必要です。
また認定付与後に条件を満たさない場合は認定を取り消されることもあります。

優良派遣事業者認定企業がおすすめの理由

優良

この優良派遣事業者認定制度は、派遣先企業や派遣労働者が派遣会社を選ぶポイントとなります。
派遣労働者は、派遣元企業が安心・安全であるかを選択でき、適切な評価や処遇が確保できます。

また能力開発意欲の向上も期待できるのがメリットです。
派遣先企業としては、派遣元が信頼できる企業であるかを確認できます。

優秀な人材の獲得やコンプライアンス意識の強化なども期待できます。
さらに優良派遣事業者に認定され続けるには、申請要件を満たしている他、法令違反が無いことが条件なため、それらが無いことも証明できます。

3年ごとに更新が必要な制度のため、派遣元もコンプライアンス意識の強化や適切な雇用管理体制の継続などの意識が強化されます。

三者にメリットがある

優良派遣事業者認定制度は、派遣先・派遣労働者・派遣元の三者それぞれにメリットのある制度です。
どの派遣元にしようか悩んだ場合は、優良派遣事業者に認定された企業を選ぶのがポイントです。
株式会社「夢テクノロジー」も優良派遣事業者認定を受けているため、派遣労働者・派遣先に安心・安全を提供できます。

※出典元
厚生労働省委託事業「優良派遣事業者認定制度