AWSエンジニアの派遣・業務委託なら

"ライジングスター"受賞した
夢テクノロジーにお任せください

ネットワーク構築からインフラ設計・運用保守まで
企業様のニーズに
お応えいたします。

AWSエンジニアの派遣・業務委託なら夢テクノロジーにお任せください

ライジングスターとは?

AWS社が「自社のエンジニア育成に力を入れているAWSパートナーを表彰」する賞で、昨年度比でAWS認定資格者の増加率(%)が最も大きかった(2019年度取得10名以上の会社が対象)パートナー企業に送られている賞です。

【他の受賞企業】

株式会社日立製作所 / 日本電気株式会社 / NECソリューションイノベータ / ダイワボウ情報システム株式会社 / SCSK株式会社 / クラスメソッド株式会社 / アイレット株式会社

派遣会社としては弊社が”唯一”受賞。

AWS Japan Certification Award 2020 ライジングスター of the Year
AWS Japan Certification Award 2020
ライジングスター of the Year

こんな課題はございませんか?

AWSエンジニアリソースが足りていない…

AWSエンジニアリソースが足りていない…

AWSエンジニアの採用に苦戦している…

AWSエンジニアの採用に苦戦している…

AWSエンジニアの給与が高すぎて、費用対効果があわない…

AWSエンジニアの給与が高すぎて、費用対効果があわない…

クラウドを活用したいがどうしたらよいかがわからない…

クラウドを活用したいがどうしたらよいかがわからない…

夢テクノロジーの
AWSエンジニアが解決します!

夢テクノロジーの4の特徴

Point 01

AWSエンジニア派遣までの圧倒的スピード

Point 02

新たな採用手段「夢転籍」も利用可能

Point 03

安価な派遣単価

Point 04

クラウド活用も可能に

Point 01

AWSエンジニア派遣までの圧倒的スピード

いつでも多数のエンジニアを派遣できる状態が出来ているため、最速で翌週には派遣が可能です。

毎週50名以上採用
年間150名以上の資格取得者数を輩出
Point 02

新たな採用手段「夢転籍」も利用可能

AWSエンジニアの採用に今苦戦している企業様にとっては、まずは派遣で受け入れながら、3年後には「夢転籍」で正社員で採用するという新たな採用の手段としても活用いただけます。
3年間業務を行い、組織にフィットした状態での採用となるため、早期退職のリスクも減らせます。

従来の紹介派遣

社員化を前提で派遣を受け入れる

派遣での受け入れは6か月以内の縛り

デメリット
  • 見極めが難しい
  • 紹介よりはマッチ度上がるが費用も掛かる
  • 社員化前提のため、受け入れまでに時間がかかる
  • 紹介サービス、直雇用と比べてメリット少ない
夢転籍

まずは派遣で受け入れOK

3年以上派遣実績があれば正社員化OK

メリット
  • 人柄、記者への順応など把握したうえで採用
  • 業務理解が深い人材のため、即戦力正社員採用
  • 貴社業務と不一致などのリスク回避
  • 求人費、採用人件費コスト削減
  • 3年勤務後の採用のため早期退職可能性低い
Point 03

安価な派遣単価

他社よりも競争力のある派遣単価で費用を抑えつつ、派遣からの採用という新しい形をとることで、採用にかかる時間的コストも圧縮が可能です。

他社様よりも競争力のある価格設定
経験年数 単価 清算幅
スタート 60〜65万円/月 130h-170h※最大上限:8h
1年〜2年 65〜70万円/月
2年〜3年 70〜75万円/月
3年〜4年 75〜80万円/月
上記以降 要相談
※単価の見直しについては最低でも1年に1回実施依頼がございます。
※単価は清算幅に応じて変動あり
エンジニアの採用活動にかかる
人的リソースのコストを
ご存じでしょうか?
採用コスト
2019年IT業界の中途採用コスト一覧
採用者1名にかかる採用関係者の平均残業時間

1名の採用に掛ける企業側面接者の時間コストです。
中途採用となると業務時間外の面接が多くなるため、採用面接するための残業が慢性的に増え続けています。
当社のサービスは、自社で採用、教育を行ったエンジニアを派遣しますので、受け入れ先企業側は、この採用に掛けている時間コストを短縮することが可能となります。

Point 04

クラウド活用も可能に

昨今、事業成長にクラウドの活用は必須であり、クラウドの設計、構築、運用の能力は企業にとって重要なスキルセットです。
当社では、AWS資格保有エンジニアが多数在籍しており、AWSにおいても様々なサービスの設計、構築が可能です。
クラウドの活用の仕方、導入の方法などの相談からすべて当社にご相談が可能です。

大項目 中項目 小項目 フェーズ
サービス VPC サブネット、ルートテーブル、インターネットウェイ、NATゲートウェイ、
ネットワークACL
詳細設計構築
EC2 ELB、Elastic IP、スナップショット、セキュリティグループ、
AMI、MarketPlace
Route53 ドメイン取得、レコード(A、CNAME)、エイリアス、
ルーティングポリシー
WAF Web ACLs、IP sets
EFS EFS作成、Linux上へのマウント、amazon-efs-utils
SNS トピック、CloudWatch連携
CloudWatch アラーム、メトリクス
CloudFront Distribution、ELB連携、SSL Certificate(ACM)
RDS MySQL、Aurora、マルチAZ、プログラム言語との接続、
自動バックアップ
S3 バージョニング、静的ホスティング、アクセス権限
IAM ユーザー、グループ、ロール、ポリシー、セキュリティ

よくある質問?

  • 今後のAWSエンジニアの育成計画を教えてください。

    素養のある若手人材を選抜採用し、弊社独自の「AWS認定資格習得プログラム」により2022年までにAWSエンジニアを1,000名育成·輩出予定です。

  • 派遣で受け入れた際に短期間で辞めてしまう方も少なからずいるのですが、配属後はどのようなフォローをしていますか?

    担当営業の定期的なフォローはもちろんですが、当社にはエンジニアフォローを行う専門部門があります。
    専門部門の担当者が定期的にエンジニアと面談を行い、問題点や不満等がある場合、担当営業に報告し、早めのフォローを行うことで退職防止に努めています。

  • 派遣先企業からの評価はいかがでしょうか?

    派遣先企業様に対して年に2回の顧客満足度調査(MAX:3点)を実施しご評価頂いております。
    ・2.8点以上:2割
    ・2.4点以上 2.8点未満:6割
    ・2.1点以上 2.4点未満:2割
    弊社全体の平均点:2.02点ですが、AWS研修受講者済みエンジニア派遣先企業様のご評価が平均点よりも高い結果が出ております。

  • 1年以上の実務経験者(監視業務やヘルプデスク業務)が研修の対象とのことですが、実際構築経験がない技術者の方が実際のAWS構築案件で活躍するために、他に必要なスキルや要素は何でしょうか?

    以下3つであると考えています。
    1.自ら常に技術知識・スキルの向上に努めること
    2.コミュニケーションスキル(端的にわかりやすく伝える、ヒアリング力、的確な質問等)
    3.ヒューマンスキル(誠実、素直、謙虚、礼儀正しい等)

  • AWSエンジニアを紹介予定派遣いただくことは可能でしょうか?

    AWSエンジニアに限らず、夢テクノロジーには、「3年の派遣期間を経たエンジニアには、派遣先企業様への転籍」が可能な「夢転籍」という転籍サービスがございます。
    人柄や派遣先企業に順応できるかを把握したうえでの採用が可能となるなどメリットがございます。

  • 地方拠点の企業ですが、地方へのAWSエンジニア派遣は可能でしょうか?

    夢テクノロジーでは全国転勤可能なエンジニアが多数在籍しております。そのため、全国どこへでも派遣いたします。

  • 派遣受け入れを開始してから、どうしてもこの方はウチには合わないと判断した場合には、別の方をご紹介頂くことは可能でしょうか?

    可能です。
    当社は事前に御社の状況や求められる人材の特性などを考慮した上でエンジニアをご紹介しておりますので、過去にこういったケースはございませんでしたが、仮に合わなかった場合には別の方をご紹介させて頂きます。

  • 派遣で活躍頂いており、当社で採用したいと考えているのですが、そういった相談は可能でしょうか?

    可能です。
    弊社は「3年の派遣期間を経たエンジニアには、派遣先企業様への転籍」が可能な「夢転籍」という転籍サービスがございますので、必要の際はご相談ください。

お問い合わせ

まずは一度、担当営業とご相談ください。

資料ダウンロード
メールでお問い合わせ

下記フォームにご入力ください。

下記フォームにご入力ください。