MENU

顧客との関係を改善!Amazon Pinpointを活用するメリット

エンジニアが顧客に対して正しくアプローチして、プロモーションに活かすことは大切です。
その場合、メッセージの送信を考えるでしょう。メッセージ送信を最適化できるのが、Amazon Pinpointです。
この記事では、Amazon Pinpointは会社にとってどんな特徴やメリットがあるのか解説します。ぜひ、参考にしてください。

Amazon Pinpointとは

Amazon Pinpoint

Amazon Pinpointは、顧客にパーソナライズされメッセージをタイミングよく複数に送信できるサービスです。柔軟なターゲティングと配信チャネルによって、多くの顧客にメッセージの送信ができます。

セグメント設定により、SMS、Eメール、プッシュ通知という具合に柔軟なメッセージ送信をします。セグメントの設定にあたり、CSV/JSONファイルを用いたセグメントのインポートも可能です。

たとえば、データベースで複雑なSQLから抽出した集団にAmazon Pinpointからメッセージ一斉送信もできます。

メッセージの配信スピードはケースバイケースで調整が可能です。Amazon Pinpointでは、1秒あたりのモバイルプッシュ送信数を50~25000まで調整できます。バックエンドサーバーへの負荷につながります。

また、アクティブユーザー数、新規ユーザー数、キャンペーン結果(配信数、開封数など)、ファネル分析、売り上げ状況など、豊富な情報を視覚化するダッシュボードがあります。素早く詳細な分析につながるでしょう。

Amazon Pinpointの費用は使用した分のみの発生です。

  • Eメール…1万件あたり1USD
  • プッシュ通知…100万件あたり1USD(100万件までは無料)
  • SMS…送信ごとに料金が発生(受信者の所在国や地域による)
  • 音声…送信ごとに料金が発生(配信メッセージの長さや電話番号タイプ、受信者の国や地域などによる)

以上のように、Amazon Pinpointは従量課金制となっています。

Amazon Pinpointを使用するメリット

メリット

Amazon Pinpointを使用するメリットは以下のとおりです。

  • ひとつのサービス、世界的な規模
  • 適切な顧客とエンゲージメント
  • リアルタイムのインサイト
  • PINPOINT+ AWS の広さと深み

Amazon Pinpointは、スケーラビリティが高く、送信の遅延が少ない世界中に分散されたアーキテクチャーを提供しています。世界中の受信者に発信できるのは、Amazon Pinpointの強みです。

また、セグメント設定により適切な顧客にアプローチして、エンゲージメントの獲得が可能です。その要因には、リアルタイムのインサイトがあります。リアルタイムに顧客について分析してエンゲージメントの最適化につなげます。

さらに、AWSのほかのサービスと統合することで、自社ニーズに合わせたソリューションの構築が可能です。顧客との関係性を改善する土台が、AWSに豊富にあります。

Amazon Pinpointで顧客のエンゲージメントを獲得しよう

Amazon Pinpointは、ターゲティングを柔軟にできる配信チャネルです。
顧客に素早くアプローチできるサービスとして活用できます。ユーザーエンゲージメントの強化に活かしてみましょう。

ウェビナー
ソリューションアーキテクトアソシエイトの取得エンジニアを紹介いたします。