MENU

AWSエンジニアを進歩させるAWS認定の種類:Alexa スキルビルダー

近年導入する企業が増えているAWSエンジニアですが、AWS公式のAWS認定資格があることがご存知でしょうか。
AWS認定があればAWSに関するスキルや知識があることが客観的に証明されます。
この記事ではAWS認定資格のひとつ「Alexa スキルビルダー」を紹介します。

AWSの認定資格「Alexa スキルビルダー」とは

Alexaスキルビルダー

AWSにはいくつかの認定資格があります。
「Alexa スキルビルダー」はAmazon Alexaのスキルを構築、公開するための能力を検証するための資格です。
主に以下の能力が証明されます。

  • 音声入力の価値が説明できる
  • ユーザーエクスペリエンスを設計できる
  • スキル構築のためのアーキテクチャが設計できる
  • AWSとAlexaに最適なセキュリティを選択できる
  • スキルの開発、テスト、検証、トラブルシューティングの能力がある
  • スキル公開プロセスを管理し、Alexaの開発者コンソールを使用できる
  • ライフサイクルを管理できる

AWSの認定資格「Alexa スキルビルダー」として認定されるためには

認定資格

Alexa スキルビルダー資格試験を受験するためには、以下のような知識と経験があることが推奨されています。

  • Alexa Skills Kitを使用し、Alexaスキルを構築した実務経験が6ヶ月以上ある
  • プログラミング言語を熟知している
  • Alexaのスキルを公開している

この実務経験とは、米国や英国で一般的に利用されているAlexaのサービスや機能を6ヶ月以上使用したことを前提としています。
そのため日本の受験者は、米国と英国で利用可能なサービスや機能について理解しておきましょう。

試験の概要

試験タイプ:択一選択問題と複数選択問題の2種類
時間:170分
料金:300USD
言語:日本語と英語
試験場所:テストセンター

トレーニングコース

試験を受ける前にはAWSトレーニングコースなどを受講することが推奨されています。
トレーニングコースでは認定試験のための知識とスキルが習得できます。
以下のトレーニングコースと文章をチェックすることが推奨されています。

  • Alexa Skills Kit SDK
  • Alexa Skills Kit「音声対話をデザインする」
  • AWS トレーニング試験準備: AWS 認定 Alexaスキル開発者専門知識試験
  • Alexa 公式動画シリーズ「Alexa 道場」
  • Alexa スキル開発者用ガイド
  • AWS のセキュリティベストプラクティス
  • AWS Lambda
  • Amazon EC2
  • Amazon S3
  • Amazon DynamoDB
  • Amazon CloudWatch
  • Amazon CloudFront

Alexaに関するスキルを証明できる

Alexa スキルビルダーはAlexaに関する知識やスキルを証明できるスキルです。
この資格があれば、Alexaのスキルを構築、公開でき、認定についての理解度があることが客観的に証明されます。
Alexaに関連するスペシャリストを雇用したい場合は、こちらの資格に注目してみてはいかがでしょうか。