MENU

AWSエンジニアを採用する前に覚えたいAWSの機能:Amazon CloudSearchとは

Amazon CloudSearch は、フルマネージド型のカスタム検索サービスです。高度な知識を習得せずに、ウェブサイトやアプリケーションに検索機能を追加できます。ハードウェアの準備、設定、メンテナンスについて考える必要はありません。エンジニアは、会社に利益をもたらすための業務に集中できます。

Amazon CloudSearchとは


Amazon CloudSearch は、ウェブページ、ドキュメントファイルなどの大規模なデータからの検索を可能とするフルマネージド型サービスです。ウェブサイトやアプリケーション向けの検索ソリューションを簡単に設定できます。ドメインのソースドキュメントや更新については、全て Amazon S3 に保存されるため、データの保護と復元が可能。独自環境を運用するよりも、コストを大幅に削減できます。

Amazon CloudSearchの利用料金

Amazon CloudSearch では、「検索インスタンス、ドキュメントバッチのアップロード、IndexDocumentsリクエスト、データ送信」の4項目について、実際に利用した分についてのみ料金が発生します。データの受信は無料です。前払い料金や基本料金はありません。なお、機能制限なしの検索インスタンスを 750 時間分、30 日間の期間限定で利用可能な無料トライアルが存在します。

エンジニアがAmazon CloudSearchを使用するメリット

Amazon CloudSearchを使えば、低レイテンシーと高スループットのパフォーマンスを実現できます。自動モニタリングや復元機能もあり、信頼性が高いサービスです。フルマネージド型であり、ウェブサイトなどに検索機能を簡単に追加可能。また、自動スケーリング機能があり、ボリューム変化に合わせてリソースを拡張できます。また、ハイライト表示、自動入力、地理空間検索などの多彩な機能を備えていて便利です。

Amazon CloudSearchの安全性

Amazon CloudSearch では、強力な暗号を用いてユーザー認証することによって不正アクセスを防止します。HTTP および Identity and Access Management (AWS のサービスとリソースへのアクセスを安全に管理する仕組み) の統合も可能。CloudSearch 構成サービスおよび各ドメインのドキュメント、検索、サジェストサービスへのアクセスを制御できます。

Amazon CloudSearchを利用すればエンジニアが本来の業務に集中できる

Amazon CloudSearch は完全マネージド型のカスタム検索サービスです。利用した分のみ支払う仕組みであり、ハードウェアの準備、設定、メンテナンスは不要。検索についての高度な知識を習得せずに利用可能です。エンジニアが本来の業務に集中できるため、より会社の利益に貢献することが可能となります。

出典:AWS「料金

ソリューションアーキテクトアソシエイトの取得エンジニアを紹介いたします。