MENU

【AWSエンジニアに利用させたい!】無料で利用できる施設「AWS Loft Tokyo」とは?

東京都にはAWSを利用中の企業やエンジニアが利用できる施設があるのをご存知ですか?
それがAWSの支援施設「AWS Loft Tokyo」です。
本記事では、AWS Loft Tokyoとは一体どんな施設なのか、どのように活用すればいいのかなどを紹介します。

AWS Loft Tokyoの基礎知識


AWS Loft Tokyoは、コワーキングスペースや相談カウンター、セミナーやイベントなどが行われるAWSの支援施設です。
主にAWSを導入するスタートアップ企業向けの支援が行われています。
相談カウンターの「Ask An Expert カウンター」では、AWSを熟知したエンジニアが技術的な相談にのってくれます。

利用方法

AWS Loft Tokyoを利用するにはまず専用アプリケーションでの利用登録を行います。
これはAWSのアカウントとは別のものですので注意しましょう。
AWS Loft Tokyoに滞在する間は、ステッカー時式のバッジを見えやすい場所に貼り付けます。
このバッジの有効期限は1日なので、退出する時に回収ボックスへ返却します。
AWS Loft Tokyoで開催されるセミナーにはIDを持っていない方も参加可能ですが、専用のページから事前に参加登録が必要です。

・所在地
東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア内
・時間
月曜日~金曜日 10:00~18:00
(※セミナーやイベント開催時は異なる場合あり)

セミナーに参加してAWSエンジニアのスキルアップに活用

AWS Loft TokyoではAWSプロダクトやテクノロジーに関するセミナーが定期的に開催されています。
仕事帰りでも参加できるように、夕方開始のナイトセミナーなども行われています。
また国内外のベンチャーキャピタルなどのパートナーと連携し、広報、人材育成などに関するセミナーなどもあります。
たとえば以下のようなイベントが開催されています。

「AWS Amplify で SPA に AI やチャット機能を組み込もう」

AWS Amplifyとハンズオンについて解説するセミナーです。
AWS Amplifyを使い、ユーザー管理機能、チャット、動向分析機能などを実装します。
サーバーサイドエンジニアやモバイルエンジニアなどをAWS Amplify に興味のある人を対象としています。

「AWS re:Invent 2019 re:cap for Startups」

2019年12月にアメリカのラスベガスで開催された「AWS re:Invent」の内容を厳選して説明してくれるセミナーです。
スタートアップ企業に所属の技術系職種の方を対象としています。
AI/ML 関連・コンテナ関連・Serverless/Mobile関連のサービスアップデートに関する知識を身につけられます。

スキルアップに適した場所

AWS Loft TokyoはAWSに関して相談できるカウンターがあり、疑問を解消したり相談できたりするのがメリットです。
また目黒駅から徒歩1分という好立地にあり、コワーキングスペースとしても最適です。
さらにセミナーやイベントなども定期的に開催されているので、スキルアップや交流をしたい方も積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

ソリューションアーキテクトアソシエイトの取得エンジニアを紹介いたします。